世間体のために生き続けた30歳女が8年間勤めた会社を辞めて海外に行く物語

自分が好きな自分になりたいと願うあなたに捧げるブログです

未分類

【20代半ばの歯列矯正】あなたに後悔してほしくない!

投稿日:


「30歳になるまでに歯並びを綺麗にしたい」
と、20代半ばで歯列矯正を決意したあなた。

そんなあなたに後悔のない歯列矯正ライフを送ってもらうために、
伝えたいことがあります。

■本記事の内容
・とにかくつらかった大人歯列矯正
・後悔のない歯列矯正ライフを送るために
・始めるなら思い立った今
・まとめ


この記事を書いている私は24歳〜26歳までの3年間歯列矯正を行ないました。

カウンセリングを受けた歯科は2カ所、抜歯矯正、
前側銀色ワイヤーを使用しました。

私はとても軽い気持ちで歯列矯正を始め、
それゆえにとても後悔したことがありました。


とにかくつらかった大人歯列矯正


◆たった一年間で刻まれたほうれい線

 

抜歯矯正はほうれい線ができる可能性があるということを知っておくべきです。

 
なぜなら、年齢を重ねれば当たり前であるほうれい線は、
急激にできるとその現実を受け入れられないからです。

抜歯矯正で100%ほうれい線ができるとは限りません。
インターネットで調べると、ほうれい線ができる人はごくわずかだそうです。

だとしてもそのリスクがあるということは事前に知っておくべきでしょう。
 

私は残念ながら、抜歯矯正を行ない約一年間でほうれい線が刻まれました。
口元を気にして顔の筋肉の動きが
極端に減ってしまったことも原因の一つかもしれません。

たった一年間でほうれい線ができ老け込んでしまった自分の顔を
全く好きになれず、鏡を見ることが怖くなってしまいました。


ですので、抜歯矯正は人によってはほうれい線ができるリスクが
あることを事前に知っておくべきです。

もしほうれい線のリスクが不安であれば先生とよく話し合うことが大切です。 


◆結婚適齢期に新しい出逢いが怖くなる


私が選択した矯正方法の前側銀色ワイヤーは、
新しい出逢いを避けてしまうほどつらいものでした。


なぜなら、想像していたよりも銀色ワイヤーが目立ち
異物感が拭いきれなかったからです。


私はこの先の将来を考え始める年齢であったにもかかわらず、
人との出逢いの場に行くことができませんでした。

人にどう思われるかが怖くて仕方なかったからです。

他人の歯列矯正を気にする人はそう多くはないでしょう。
しかし当時の私にとっては人と出逢うのが怖くなってしまうくらい
歯列矯正姿の自分が嫌いでした。


ですので、矯正方法の選択は慎重に行ないましょう
ホワイトワイヤーや舌側矯正など目立たない方法はたくさんあります。

どの方法にもメリット・デメリットがあるので、
先生とよく話し合い自分が納得して選択するのがよいでしょう。


後悔のない歯列矯正ライフを送るために


◆自分の性格をよく知ること


矯正方法を決める前に自分の性格をよく理解しておくことが必要です。


なぜなら、自分の性格に合わない矯正方法を選択した場合、
終了するまでの数年間後悔する恐れがあるからです。


例えば私は、自分のことを人一倍周りの目を気にする性格だとわかっていました。

それにもかかわらず、「銀色ワイヤーでもどうにかなるでしょう!」と
軽く考え誤った選択をしてしまいました。

結果、歯列矯正の約3年間、鏡で自分を見るのが怖くなり、
人と会うことも怖くなってしまいました。


ですので、矯正方法を選択する前に自分の性格を
よく理解しておくことが必要です。

後悔のない歯列矯正ライフにするために、自分と向き合いましょう。



◆下調べはしっかり行ないましょう


お金がかかり長期間におよぶ歯列矯正について、
十分すぎるくらい下調べを行ないましょう
 

なぜなら情報を得るほど選択肢が増え、
歯列矯正が自分に及ぼすストレスを極限まで減らすことができるからです。


私はインターネット検索や矯正経験がある友人から話を聞くなど
下調べを行ないました。
しかし全然甘かったと思っています。

抜歯矯正によりほうれい線ができる可能性があること、
マウスピース矯正や部分矯正といった様々な方法があることを知りませんでした。

もっと情報収集をしていれば、選択肢が増え、
歯列矯正ライフのストレスを極限まで減らすことができたはずです。


ですので、歯列矯正をする前に十分すぎるくらい下調べをしましょう。
時間がかかり大変ですが、得た情報はあなたを守ってくれます


始めるなら思い立った今


歯列矯正は、”思い立った今”開始するのがよいでしょう。


なぜなら、歯列矯正は若い頃に始めたほうがいいからです。
そして思い立った今が、人生において常に一番若いときです。

歯並びは若い頃であればチャームポイントとなりますが、
年齢を重ねるごとにコンプレックスになり得ると思います。


私は30歳になるまでに歯並びを綺麗にしたい気持ちがあったため
24歳で矯正を開始しました。

開始が遅いかどうかはわかりませんが、矯正が終了した今なら胸を張って
「当時、やろうと決断して良かった」と言えます。


ですので、歯列矯正は思い立った今行なうのがよいでしょう。

ですが間違っても私のように下調べ不十分のまま矯正装置を付けることは避けて下さい。

思い立ったら、まずは十分すぎるくらい情報を集め
自分と向き合うことが大切です。


まとめ


私の歯列矯正は、とてもつらい日々でした。

ですがどんなにつらくても、終わってしまえばいい思い出になります。

歯列矯正によって自分のことが大嫌いになった私は、
矯正終了後にちゃんと自分のことを好きになれました。

 
今は歯列矯正をしてよかったと思えていますが、
あの3年間をもっとよい思い出にすることはできたはずです。

歯列矯正を開始しようか迷っているあなたには、
私のようにつらい思いをしてほしくありません。

そのためにも、十分な下調べ、そして十分に自分と
向き合ってほしいと思います。


大きな口を開けて笑うことができる未来のために、
後悔のない歯列矯正ライフを送りましょう!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

マッチングアプリをした結果【ドタキャン回避方法を得た話】

マッチングアプリで知り合った相手と直接会うことになったあなた。しかし待てど暮らせど待ち合わせ場所に相手は現れない…。そんな悲しい思いをしたことはありませんか?二度とこんな思いはしたくない、そんなあなた …

【就職氷河期】ドン底まで落ちた私が内定を獲得し就活を楽しめた理由

「新型コロナウイルスの影響で就活が進まない…。不景気に突入し、何の取り柄もない私が本当に就職できるの?」企業の倒産が相次ぐ中、不安に思っている就活生が多いと思います。そんなあなたに就職氷河期を乗り越え …

メイク・ファッションに興味がなくてもOK!【たった1秒で垢抜ける方法】

メイク・ファッションには興味がない、けれど本当は心の奥で「垢抜けて自信を持ちたい…!」と思っているあなた。そんなあなたの好み、スタイルはそのままに簡単・すぐに垢抜ける方法を2つをご紹介します。 【本記 …

【愛想笑いはしなくてOK!】職場で周囲と笑いのツボが違うと感じるあなたへ

「職場でみんなが楽しく雑談し、笑っているのに私だけ全然笑えない。全く楽しくない…」どうしようと焦り、自分は変なのではないかと思っていませんか?周囲に合わせて無理に愛想笑いをして疲れていませんか?そんな …

【人見知りな自分が嫌い】人生を楽しくする秘訣教えます

「人見知りで、初対面の人と会話することが苦手…。本当は会話するのが楽しいと思えるようになりたい」そう思いながらも自分を変える行動ができず、自己嫌悪に陥っていませんか?そんなあなたの悩みにお答えします。 …

    はじめまして。
    30歳女独身のあたみと申します。
    小さい頃から自分のことが好きになれず、
    人と比べてばかりで劣等感の塊だった私。

    『女は30歳になるまでに結婚するモノである』その世間の考えに縛られ、今まで自分が楽しくないことばかりをしてきました。

    とあるきっかけにより、自分がワクワクする・楽しいと思うことをする人生を生きようと決意。8年間勤めた会社を辞めフィリピン留学に行こうとするもコロナにより無期限延期に…。

    人生山あり谷あり。
    30歳・独身・ニートという三種の神器を手に入れ、またもや絶望しかけましたが、こんな私が5年後、もし自分の好きな自分になれて笑って過ごせていたら世の女性に勇気を与えられるのではないか…?

    世間体に縛られて苦しいあなたの背中をそっと押したい、そんな思いでブログを立ち上げました。